40's table


40single、だけど意外と楽しく暮らしています。レシピ、ワイン、そして健康ネタなど。
by remomoan
プロフィールを見る
画像一覧

子宮筋腫を語る⑯

術後の朝、早めに母が来ました。

えー、私の身に何が起きていたかといいますと、とにもかくにも腹膜?後間膜?に癒着が酷く、剥離すると出血、そして出血を繰り返し、いやんなるほど繰り返し、泣きたくなるほど止まらなくて、結果9~10リットルの輸血をしたんだとか。
一升瓶5本。
いや、飲めませんよ、私でも。
点滴だと500落とすのに二時間かかるのに、どうやって八時間で10入れたのかしら。
謎。今度聞いてみたい。

で、フィブリン糊という血液製剤使ったと言ってたけど、よくニュースになってたやつじゃないのか…C型肝炎がとか言う…いや、この際そんなこと言ってられない、助かって良かった。

それでも、止血しきれず、それが不安のたねと家族に話したところ、ポヤンの姉が『あのー血小板とか、そう言う血を止める、的なものを沢山注入したら止まりませんか?』とか言ったらしく、『はぁ!御姉様そうですね!』と、血漿輸血となったと。
ここまでくると、わらにもすがる的な。
わらは姉ではなく、血漿です(^_^;)あしからず。

で、『喉が渇く』の主訴は、『体内のどこかで大量出血が起きてるのかも!』と言うことに他ならぬらしく、先生がいい顔をしなかっとと言うわけです。
出血多量は喉が渇くらしい。

そう言えば、後期研修医のイケメン麻酔医が後からお見舞いに来てくれました。
母と姉曰く、紙みたいな色して出てきた私にも驚いたけど、後にいたイケメンが真っ青でどうしようかと思ったと。
研修医でも大丈夫、いいお勉強材料ね、くらいの手術のはずが、年間そうない大量出血案件になってしまい、血圧低下 部長先生登場、に至り、イケメンうろたえるの図を想像。
『バイタル下がってますーー!』とか叫んでたのかな。
いや、すみません、本当に。
ありがとう先生方。

で、このあとなんですよ。
ドイヒーなのが。

とりあえず、以下次号。
なげーな。

[PR]
by remomoan | 2017-06-16 12:47 | からだのこと | Comments(0)

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

お気に入りブログ(excite以外)

ファン

最新の記事

しゃんしゃん独り立ち&#12..
at 2018-11-14 20:56
日比谷丸の内
at 2018-11-10 17:45
Silent treatment
at 2018-11-08 14:38
秋のフルーツサラダ2
at 2018-11-08 00:31
秀逸なおつまみの備忘録
at 2018-11-05 21:53

最新のコメント

Pecoどの ほんと、..
by remomoan at 17:58
おシャンシャン€..
by Peco at 12:38
Pecoどの ほんと、..
by remomoan at 20:48
2018-11-14 2..
by remomoan at 20:45
土曜日ありがとう〜..
by Peco at 13:12
高級ダウンねw新調しませ..
by ふくろう at 09:26
ナクペンダさん 今は全..
by remomoan at 18:11
その番組見てました!家事..
by regina8 at 08:07
ナクペンダさん 残念な..
by remomoan at 22:27
お味は全く想像がつかない..
by regina8 at 21:50

ブログパーツ

外部リンク

検索