人気ブログランキング |

40's table


40single、だけど意外と楽しく暮らしています。レシピ、ワイン、そして健康ネタなど。
by remomoan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お招き

友人宅にお招きいただきました。

a0351700_17091845.jpg

いつもながら、センスのよい食卓。
こちらは驚くことなかれ、前菜。
このあとの食事の素晴らしいこと!!
かぶをお出汁て煮てたらこで仕上げた逸品
→今夜真似します
豚肉とロースト玉ねぎのアジア風(勝手に名付けた)
→パクチーとミントでいただくのが、最高!!
レシピ知りたい…最初に出てたら完食なのに…
食べきれなかった。惜しすぎる。

それと、当日絶賛のペコロスのバター醤油焼き。
ペコロスなところがミソ。
玉ねぎだとぐじゃっとしてしまいますからねー。

a0351700_17141924.jpg

私がお持ちしたワイン。
当たりでした!と、自分で言うな(笑)
酸味がなく、まろやかなタンニン。
好みだわ~
HESSは美術館のようなワイナリーでした。
リーズナブルなのにラベルもおしゃれで、お土産にいい感じ。
あ、ごめん、リーズナブルです。


by remomoan | 2019-11-14 17:07 | ワイン | Comments(2)

cost co.ワイン

a0351700_23180964.jpg

この間cost co.で買ったうちの一本。
連休に遊びに来ている姉と開けました。

cost co.ブランド、カークランドのジンファンデル。
色、少し薄めの濃紫。
薄めの濃いって矛盾してるけど。
ジンファンデルらしい深い紫なんだけど、少し薄いって感じ。
味、甘味より先にちょっと酸味が来る感じ。
樽香はあまりない感じ。
まぁまぁいいけど、私はジンファンデルならもっとガツンとして樽香強めが好きです。
やはり1000円台では難しいかな。

結局姉は熱を出して寝込んでいるため、残りのジンファンデルは、一人晩酌になりました😢⤵️⤵️
その辺のチーズでもつまもう。

by remomoan | 2019-09-22 23:17 | ワイン | Comments(2)

カリフォルニアピノ・ノワールのすすめ

おおおおーい、と江頭ばりにツッコミ入れられそうですが。
ジンファンデルを推しておきながらの、ピノ・ノワール。
いえ、イチオシはジンファンデルですよ。

a0351700_14383929.jpg

前にも載せたかな?この写真。
撫で肩が、ピノ・ノワールのボトル。
本家フランスブルゴーニュのワイン、ロマネ・コンティとかが撫で肩なので、なんとなくピノ・ノワールはどこでも撫で肩。

色味はカベルネやシラー、ジンファンデルに比べると薄く、味も薄いと思われがちだけれど、これがとてもふくよか。
ブルゴーニュのワインをほぼ飲まないので、論じるのはなんたけど、かつてピノイマイチと思った方も、カリフォルニアのピノはわかりやすく美味しいと感じられそう。
元々冷涼な気候が向いているピノ・ノワール。
ナパバレーをはじめ、カリフォルニアの産地は、夏の日照はブルゴーニュより強いと思われ。
その影響か、日を沢山浴びたピノ・ノワールって感じがするのは
私の気のせい?

いいんです。
ワインは自分勝手に解釈して楽しむもの。
正しいなんてないのですから。

カリフォルニアのピノ・ノワールは、そんなに高いものでなくても、酸味が控えめで土の香りがして、厚みがある。
私、酸味がダメなので、ほんと、カリフォルニア最高。

と言うことで、次はカリフォルニアのピノ・ノワールヨロシク😆



by remomoan | 2018-12-05 20:39 | ワイン | Comments(2)

lunchとwine

a0351700_01114657.jpg

この前の続き。
このワイン(ジンファンデル)、とても良かった。
評価まちまちだけど、こう言うのは好みでしかない。
酸味がなく、スパイシーさも控え目だけれど、ジンファンデルのしっかりした感じはあり、強いベリーの香り。
それもストロベリーのようなフレッシュ感。
でも、酸味がない。
酸味のある、赤ワイン嫌い。苦手。
白も嫌かも。

a0351700_01165109.jpg

アスパラガス肉巻き
むかごと、焼きかぼちゃと、トマト添えてみました。
いつものバルサミコマスタードソースかけてます。

このアスパラガスはオーストラリア産
ちょっと前まで、輸入のアスパラガスって固くてまずいかすぐ腐るかだったけど、輸送レベルが上がったのか、⤴️⤴️おいしい。

ワインは気に入ったので再注文。
これくらいのワインが2000円以下だといいんだけど。
最近、さすがに1000円以下はもう飲めなくなってきた。
今のところ、1700円でお気に入りがひとつあるけど、1500円くらいでバチンとくるものないかなー。
自分のデイリーワイン


by remomoan | 2018-11-26 01:09 | ワイン | Comments(2)

あさいちで…

今朝、NHKのあさいちで、ワインのブドウを好みのイケメンに例えたら…的なことをやっていた(笑)
イケメンに描かれたブドウ君達が6人。

私の愛するカベルネ君が、全然好みじゃなーーーい!

もっとこう、おじさんが良いなぁ。
ダンディーなおじさま。
岡田真澄亡きあと、誰で例えていいかわからない(-_-)

by remomoan | 2017-11-15 08:41 | ワイン | Comments(0)

ワイン覚書~RIDGE GEYSERVILLE~

a0351700_18180991.jpg
ナパバレーが山火事になり毎日しくしくしていたとき、姉が「うちに結構いいワインがあった!!」と連絡をくれました。
で、先日の母の白内障手術の際、泊まりにきた姉が持ってきてくれたワインがこちら。
カリフォルニアでは比較的珍しい、混醸タイプのジンファンデル。
ジンファンデルをベースにカリニャン、プティシラー、マタロ(ムールヴェードル)等がブレンドされています。
カリニャンの特徴なのか、普段飲むジンファンデルより酸味が強く、少しグラスにあけてから時間をおいた方がいいかも。
フランスのワインを飲んでいるように、少し頭を使うワインでした。
カリフォルニアの「カベルネでーす!」「ジンファンデルでーーす!」と言ったわかりやすいワインより、フランス人の如く直球ではない感じがすると勝手な解釈でいるのがフランスワイン(^-^;
お?この味はなにかな?みたいな。
香水と同じだね、と姉と話しました。
トップノートとセカンドノートが違う、的な。
複雑さを感じる…とでもいいましょうか。
(アメリカブランドの香水はあまり匂いが変わらないよね?と言うのも私達姉妹の勝手理論)

最近あまり飲まないので弱くなった姉と、体調いまいちであまり飲めない妹。
かつての酒豪姉妹はどこへいった???
半分しかのめずに、残っております…
昨日でステロイド終わったから、今日飲もうかな。

by remomoan | 2017-11-13 11:21 | ワイン | Comments(2)

ナパバレー続報

被害を受けたワイナリーが列挙されているサイトがありました。
でも、列挙されているのは建物全焼または被害大なところ。
載っていない所も相当な被害でしょう。

情報錯綜していて、スタッグスリープワインセラーズの建物が焼けたと言う記事もありましたが、スタッグスリープワイナリー(近いですが全く別のワイナリーです)が焼失しているようです。
18のワイナリーが焼失したとあったアメリカのサイトもありましたが、日本で詳しく書いているサイトでは本日現在焼失は10以下だと。
と言うことで、正確な情報はなかなか入手できません。
もう報道もほとんどされないので。
地図で見るともっと多くのワイナリーが、山火事の中にあるのですが…

そうしている間にも、水害など各地で天災が起きています。
来週は日本も大型台風の影響を受けそう。

先ずは西日本のかた、本当に気をつけてくださいね。

by remomoan | 2017-10-18 20:22 | ワイン | Comments(2)

某百貨店がダメなわけ

昨夜、悲しみにくれながら慌てて買ったワインですが。
割引の上、ポイント使ったので、それぞれがいくらなのかよくわからず、家に帰ってレシートみたら。(これがそもそもの間違い)
そんなに高くないはずのワインの元値が高いのです。

現地で25ドルくらいのワイン。
いくらなんでも6000円はつけすぎではないかしら。
そう言えば昨日、ソムリエバッジつけた店員が、レジ打ちながら「これって…この値段ですか?」店長「値引き後だよ」「はぁ」と言うやりとりをしていたのを思いだし、あ、値段間違えてたのか!と思い、今、寄ってみました。
「あのぅ…この値段、値引き後にしては高くないでしょうか?元値はおいくらですか?」と、思いきって聞きました。
店員「そちらですと、このお値段、元値6000円ですので間違いありません。お楽しみ下さい!」と、話を切られました。(この「お楽しみ下さい」がなんかやな感じ)
私「このワイナリーのこのラインにしては高くないかと…」
食い下がりました。
店員「沢山ライン出てるんですよ。」
私「高い方のラインでもないのに、これでは高いかと思ったのですが、お間違いでは?
店員「いえ、こちらのお値段です。」
私「そうですか、お高いですね。さようなら。」
結局、割引になってたため損はない値段なので、そのままです。

今度、その百貨店は無くなってしまいます。
百貨店のプライドと、お客のニーズとそれに向き合う姿勢と、郊外であるということと。
色んなもののバランスが、とれなかったのでしょうね。

ちなみにですが、もう一本のワインは、現地価格×1.2くらいで売られており、そのバランスもよくわかりません。
なんか、「セールだよ」に騙された気分。





by remomoan | 2017-10-12 17:29 | ワイン | Comments(4)

続Napa Valley

一日中地図を見ていました。
Santa Rosaの辺りが真っ赤になっていました。
自分でもおかしいと感じるほど、悲しくて辛くて仕方なく、呼吸困難になりそうです。

Napavalleyのワインに出会っていなかったら、絶対にワイン好きにはなっていなかったと思います。
資格を取ることもなかったでしょう。
大人になってから誇れるのは、ワインのことだけなのです。
無趣味でなんの成果も残すことの出来ていない私にとって、唯一の趣味で、唯一こだわりのあることなのです。
年を重ねて、こだわりが薄いことが悩みで。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、これをとったらなにも残らない私にとって、心の支えになっていたのだと、改めて感じているところです。

スタッグスリープのワインを先程注文しました。
今、近所のデパートで、ワインを2本購入。
サンタローザのワイナリーのものも買いました。
地図で見ると、そばまで火が来てる。

頑張って…
畑も葡萄も。

Old vineは百年とかの古木。
消火剤の影響や、煙の影響…
燃え尽きなかったから大丈夫と言うことは一つもない。
元通りになるまで、何十年かかるのでしょう…

ダメだ、泣きそう。




by remomoan | 2017-10-11 18:11 | ワイン | Comments(2)

Napa valleyが…

ナパが燃えています😢
どうか、1秒でも早く鎮火しますように😢

Stags leapの建物が燃えていると言うニュースを読みました。
去年訪れたClos du valもすぐ近く。
California fire departmentの情報も見ました。
Atlaspeakから炎が拡がっています😢

先日、東北の酒蔵が復興しているニュースを見ました。
ワイナリーだと、更にもっと長い時間がかかると思いますが、あの景色を、あの味を、取り戻して欲しいです😢
先ずは、これ以上被害者が出ないことを、お祈りいたします。
a0351700_12461667.jpg
多分…Atlaspeakの方角…去年撮影した中にありました。
この景色を取り戻せるよう、神様、火を消して。、

by remomoan | 2017-10-11 08:41 | ワイン | Comments(0)

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

お気に入りブログ(excite以外)

ファン

最新の記事

研修3
at 2019-12-07 22:41
セントジョーンズワート
at 2019-12-04 21:36
研修報告2
at 2019-11-29 16:39
脂肪肝
at 2019-11-27 22:12
蕎麦屋で一杯
at 2019-11-25 22:12

最新のコメント

ナクペンダさん ナクペ..
by remomoan at 14:30
おもしろーい! こうい..
by regina8 at 16:22
ふくろうさん 踏みそう..
by remomoan at 12:39
ふくろうさん 声に出し..
by remomoan at 12:36
研修お疲れ様! 立派な..
by ふくろう at 10:10
ぶつかってくるってかなり..
by ふくろう at 10:08
ナクペンダさん うちの..
by remomoan at 12:15
可愛い💛 見た感じ5k..
by regina8 at 07:31
ナクペンダさん 食欲!..
by remomoan at 17:47
uうわぁ!元気が出そうな..
by regina8 at 17:26

ブログパーツ

外部リンク

検索