人気ブログランキング |

40's table


40single、だけど意外と楽しく暮らしています。レシピ、ワイン、そして健康ネタなど。
by remomoan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

生理と紙おむつ

a0351700_10000352.jpg

フェジン(鉄剤)を点滴してもらいました。
なので、四連休、元気に過ごせそうです。

私の愛用品、エリスのクリニクスですが、一体吸収量はどれくらいなのかしら?と思ってぐぐったら、検証しているブログ?がありました。
なんと、その量600cc!!
ペットボトル一本吸収します。

「え」

ってことは、1回の生理で一袋(10個いり)を全部使いきる私の出血量はいかに??
もちろん、いつもいつも満タンだったわけではありませんが。
怖くなりました…。
夜とか、うっかり寝込んでしまうと吸収力が足りずに粗相してしまったりしていたのですが、ペットボトル一本出血してたのかなぁ…水と血液では、差があるだろうし…うーん。

今回はあまりにヤバいと思い、家にいる間は「大人用紙おむつ」使っていたのですが、薄型はくパンツタイプだと吸水量300だって。
クリニクス1枚の方がずっと吸収するのですね。
大人用紙おむつが一気にパンパンになってしまっていたので、本当に死ぬかと思っていましたが、クリニクスにしていたら大丈夫だったのか。そうか、ちと安心。
でも、ダルくてゴロゴロしていたいときは、全方向カバーのおむつは楽なんです。
公表することじゃないけど。
月経過多の人が一番辛いのって、「もれ」を気にしてゆっくり休むことも出来ないことだと思うのです。
生理用の紙おむつも出ているのですが、いかんせん吸収量が少なくて。その上、大人用紙おむつの方がゆったりできているからお腹が楽。
さーーーーっと出てしまう、破水のような経血でも素早く吸収されるから、私は愛用なんだけど。
どうなんでしょ。

大人用紙おむつも、今回使ったのは尿2回分と言うライトタイプだったのですが、以前使ったいたのは確か3回分以上のもの。
それだと、今回のような生理でも、一晩ちゃんともったのかも。

とにかく、そんなものを使わなきゃならない人は、絶好誤魔化してないで病院行ってね(^-^;



by remomoan | 2018-05-03 09:59 | 手術のこと | Comments(2)

子宮全摘への道①

本日、予定を前倒して、手術に向けた受診に大学病院に来ています。
突然決心したのは
①生理が重くて、このままでは不安に
②お腹がパンパンで洋服が苦しい
③仕事が暇で、転職を考えている
以上の3つから、とにかく駒を一つでも先に進めよう!!と思ったわけです。

受診を早めれば無駄な出血を早く止めることができ、手術に向け貧血しない体を保つことができます。
今回もきっと出血を伴う手術てあろうと思うので、万全な体制で臨みたいのです。
7年前より老いている母に心配をかけたくないのです。

そして、早く元気になり、生活を改めたい。
仕事や将来に関する考え方の異なった人と居ても、辛いばかりなのです。
なので、とにかく駒を一つでも先に進めたい。
去年やっときゃと、心のそこから思っています。
でも、きっと、必要な時間だったのだと思うことに。

初めての子宮体がん検査。
思いの外大丈夫で驚いた。
先生が上手なのかな。

かつて2回とは色々違います。
年齢が年齢だからかもしれないけど、体がん検査をされたのはプチ不安を煽られます。
内診で、何かあった???とか。
まぁもう、なるようにしかならん。

あとはリュープリン。
体重が50キロ以上の人、子宮筋腫が大きい人は、基本的に1.88ではなく3.75を打ちます。
リュープリンってのは、偽閉経させるための注射です。
要するに注射小か注射大かってこと。
いつも小だったのに、有無も言わせず大打たれました。
いつもは…と言っては見たものの「3.75打ちます」と。
副作用強いんでは?不安。

内診が済んでからまた診察に入ると「良性の人は基本的にとても待ちます(手術を)」と言われました。
あ、見た目は良性なのね♪と少し浮かれる。
そんなに不安なら、もっと早く全部摘出しとけよーって思うかも知れませんが、そんなねぇ、易々と開腹手術やりますやりますなんて言えませんって。

これで、夏の手術を目標として準備整いました。
ちょうど今日から始まるっぽい生理が人生最後の生理かも。
最後がわかるって不思議でしょ。

子宮とおさらばです。

ごめんね、ママ。
姉と違っていたって元気だったのに、自分のつまらない選択で子供を作らなくてごめん。
今、母娘二人暮らしですが、それがとても楽しく。
今更ですが、子供を産むこと、育てること、そして老いることの大切さ、尊さを知った気がします。
母は尊い。
体が弱かった姉と違い、私は自分でこの道を選んでしまったという責任を感じています。

とにかく健康であろう。
最後の恩返しは健康であること。
そして、手術を終えたら、少しゆっくり、minimumに暮らそう。

そんなことを思いながら、遅いお昼を食べています。


by remomoan | 2018-04-25 15:58 | 手術のこと | Comments(2)

体調

今回の生理、過去三本指に入るほどきつかった。
いや、過去最高かも。
それでも蓄えがあったから、身体はまだ大丈夫。
全然大丈夫。
でも、出血量が恐怖。
自転車移動中に激しく出血し、サドルに座れなくなりずっと立ちこぎした。
来月になったら、大学病院に電話しよう。
母が高齢なので、何とか心配かけないように。

今年、ここを乗りきれば、きっと別世界が拡がる。

by remomoan | 2018-03-21 22:55 | からだのこと | Comments(2)

フェロミア終了( - _ - )

フェロミア終了しました( - _ - )チーン

飲んで一時間半後に、ぜーんぶ出ました(T^T)
吐いても吐いても気持ち悪。
思い出したよ…これだよ…


体調いい日に、もう一回だけ飲んでみよう。
飲めるようにならなきゃ💧

by remomoan | 2018-01-16 12:14 | からだのこと | Comments(2)

フェロミア開始

土曜日健康診断でした。
で、本日は受診日。
2ヶ月ほど調子悪くて寝てばかりいたら、偉いこっちゃ太ってて、怒られるのではとドキドキの受診。
でも、そちらはなにも言われず、悪玉コレステロールは微減だったので、無罪放免(仮釈放くらいか)でした。

で。
貧血の値が良くない( - _ - )
最近絶好調だったので「ふふふーん」って余裕ぶちかましてたら、下がってた( - _ - )
注射しててのヘモ8。
で。
錠剤も飲むことになりました。
そう、あの、ゲロ吐くやつです。フェロミア錠。
5年ぶりかしら。
私、既に、錠剤見ただけで「おえーーーっ」となり、前途多難。
とりあえず2週間。
頑張ります。

by remomoan | 2018-01-15 21:20 | からだのこと | Comments(0)

心電図

昨夜、酷い動悸にみまわれました。
このところ多くて、平常でも100近い頻脈なので、家の階段昇るだけでバクバクです。
寝るために2階に上がって、しばらくパクパク収まるまで横にもなれない。
心臓パクパクになると、とても不安になります。
パニック障害と言うわけではなくても、「お腹いたい」と違って、「心臓パクパク」は「死ぬんじゃないか?」って気になります。

貧血が長いと、心不全を起こすと聞いていました。
一時のような「入院輸血」レベルの貧血ではないけど、ずーーっと貧血だから、体が悲鳴あげてきたのか…単なる更年期なのか…

午前中頑張って働きましたが、ずっと手のひらと膝裏と首回りにじっとり汗をかいていたので、午後早退し、病院行ってきました。
看護師さんが優しくて、泣けた…😢

心電図、血液検査、レントゲンをへて、結果心肥大や心不全は、起こしていませんでした。
良かった…。安心をもらえただけで、今夜は休めそう。 

ちなみに、今、私の身体は、熟れたメロンみたいな色です。
昨日お風呂場でびっくりしました。
赤身がなくて、黄色青い…つまり黄緑色っぽいんです。

私が「心不全」を心配した理由です↓
①とにかく頻脈。寝ていても頻脈。
②平地を歩いても心臓が苦しい。
③みぞおちの辺りが痛い。
④左の背中に鈍痛。
⑤ヘモグロビンだけでなく、赤血球の値がこのところずっと低い。

病気自慢みたいになってきた(^-^;
昨日は眠れて、本日出勤しています。
午前中でヘトヘトになりました。
横になりたいなぁー。


by remomoan | 2017-12-20 12:24 | からだのこと | Comments(2)

グラノラ生活

a0351700_20332277.jpg

あまりに(;´Д`)ハァハァするので、とにかく血を増やそうと色々考えています。
いつも立ち寄る輸入食材やさん(通勤駅の下にあり、つい毎日覗く)で、そうだシリアルとかって鉄分入ってるなぁと、とりあえずそんなに高くなかったドイツのミューズリー買って帰りました。
血を作るのは鉄分だけではなく、たんぱく質も重要。
なので、シリアルに牛乳がいいに違いない。

で、翌日は珍しくイオンに行ってみたら、流行りの「フルグラ」がセールになっていました。
お!と、思いこれも購入。

朝食をシリアルに、と言うわけではなく、おやつがわりに20~30グラム程を食べています。(それでいいのか?)

で、どうせならと調べたら、一口に「フルグラ」と言っても超色々あることを知りました。
鉄分だけで言うと、断然カルビー。
て言うか、私が「フルグラ」と思って買ったものは「ケロッグフルグラ」でした。
袋の見た目も似てるのね…
いわゆる「フルグラ」って、カルビーのをさすみたいだけど。
ケロッグには糖質ハーフのものがあり、カロリーはカルビーより断然低い。
日清シスコは、原材料の産地までホームページで公開していました。
外国産の方が、鉄分強化していそう、と思ったけれど、私の行くお店で売っているミューズリーは、どれもカルビー以下でした。

とりあえず、ケロッグの糖質ハーフのフルグラが美味しいので、それと、ドイツのミューズリーで、しばらく頑張ってみます。

体調は、土曜日の注射でかなり楽に。
やっぱり単に貧血状態だっただけなのね。



by remomoan | 2017-12-04 16:32 | からだのこと | Comments(2)

貧血

貧血がまたすすみ、11.2あったヘモグロビンが8.8に落ちていました。
隔週注射だと、3ヶ月で2.4落ちてしまうと言うことです。
もう3年以上になるので、内科の先生もあまり良い顔しませんが、また毎週注射にしてもらいました。
最近の懸念は、赤血球も少ないこと。
そのせいなのか、常に苦しくて、わざとらしいけと「(;´Д`)ハァハァ」と音を出してする呼吸がとても楽です。
目の前の電車に駆け込み乗車も出来ず、十メートルだって小走りもしません。
家の階段2階に上がるだけで、耳から心臓出そうになります。
口じゃないの、耳なの。

別に寝込んでいるわけではないのですか、ふと、やせ我慢の限界を感じつつあり。

2回目の手術の時に、子宮全摘していれば良かったと、何度も思いました。
選択は私に委ねられていたので。
結局は、執刀医が「残すこと」を選択し、頑張ってくれたのですが、私が摘出を望めばそうなりました。

あのときはとても感傷に浸っていて。
離婚して一人になり、そこで更に子宮を失う事へのちょっとした抵抗感があったんだと思います。

病気によっては選択権のない方もいらっしゃいます。
それを後からぐずぐず言うのは…かもしれませんが、選択権があったからこそ無駄に悩んでしまいました。

今は色んな事をもっと合理的に考えられるようになったなぁ、私にしては。
あの時、アイツの弁護士宛の文書に「妻が子供を産むのは難しい。
彼女と子供を作り、つましいながらも親子三人で楽しい家庭を作りたい。」と書いてあったのを見ていたから、悔しかったのかも知れない。
若かったなぁ。そんなことで怒って泣いて。
ちなみに、上記文書は、出張の際にUSB丸ごと忘れていった中から出てきたんですけどね。
読ませるために置いていったのでは?と姉は言ったけど、そんなに賢くない( - _ - )

今の大学病院ではなく、地元病院の先生に、離婚後手術前に相談に行ったら「女はこれ(子宮)があるから翻弄されちゃうとこもあるのよね」と、さっぱりと励ましてくれたっけ。
その先生もシングルマザーだったな。

感傷に浸らないのに手術決意しない理由はなんだろなぁ。

怖いんだな。
家族にもう心配かけたくもないんだな。
それと…
面倒なんだな。

色々具体的に考えるのってほんと面倒くさい。
「面倒くさい?!?!」とびっくりされそうだけど、面倒くさい。
今日と同じ明日が来ることが一番なんです。

まぁ、年内頭振り絞って考えます。

by remomoan | 2017-11-28 08:41 | からだのこと | Comments(2)

貧血なう

20日で生理来ました😵
ピーク過ぎまして、今日は元気です。
さにたりーぼっくす、なんてものは家にはなく、そんなものはなんの役にもたたないため、大きめの黒いビニール袋(スーパーの袋くらい)を置いて、そこに使用済みを捨てます。
それが尋常でない重さになるので、たまに母がチェックしているようで、泣いています。
毎回毎回泣くので、もー慣れてください。

生理中は大体元気で、生理から10日後くらいに貧血のピークが来ます。
来週半ば頃…乗りきれるように体力つけとこう!

今日は事務所の食事会。
体ダルいけど、美味しいもの食べてかえろうっと。

by remomoan | 2017-10-27 14:17 | からだのこと | Comments(0)

貧血なう

夏に生理が来なくて「もうあがったか~」と浮かれていたら、9月に当たり前のように来て、そしてたった21日で次のが来ました😱
量も元通りで、でも、慣れたのか驚くほどではないと思っていたのですが、2ヶ月生理がなくて体が鈍っていたので、非常に辛く。
常に船に乗っているような感じです。
木曜日はだるくて息切れがして、全く食欲もなく、昼御飯もおやつも食べられず。
インフルエンザでも3食食べていた私にとって、食べないというのは滅多にない事件です。
午前中の大きな仕事が終わったら早退させてもらおうと思って頑張って出勤したのですが、朝行ったら「想定外」に別の人が「終日休み」になっていて、帰れなくなりました。
病欠と親の看護以外は、当日休むの禁止だよー😭

金曜日は前から同僚が休むのが決まっており、這うように出勤。
土曜日こそ寝ていようと思ったら、「母のメガネ」が壊れて、修理に出すため化粧して電車に乗ることに。
今日こそブラもしない、化粧もしない!!と決めていたら電話があり、「メガネ直りました」「はい!すぐ取りに行きます!」と言う、あり得ない母の返答に愕然として、また化粧して電車に乗り。

でも、メガネメガネと困り果ててた母が、大喜びだったのでよしとしよう。
木曜から姉が来て、何かと助けてもらえたので、助かったし、文句言うほどのことではないなぁ~

でも、ほんと、辛かった…
明日には治るかなぁ。

姉の助けとメガネ事件についてはまた次回。

by remomoan | 2017-10-08 23:43 | からだのこと | Comments(2)

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

お気に入りブログ(excite以外)

ファン

最新の記事

研修3
at 2019-12-07 22:41
セントジョーンズワート
at 2019-12-04 21:36
研修報告2
at 2019-11-29 16:39
脂肪肝
at 2019-11-27 22:12
蕎麦屋で一杯
at 2019-11-25 22:12

最新のコメント

ナクペンダさん ナクペ..
by remomoan at 14:30
おもしろーい! こうい..
by regina8 at 16:22
ふくろうさん 踏みそう..
by remomoan at 12:39
ふくろうさん 声に出し..
by remomoan at 12:36
研修お疲れ様! 立派な..
by ふくろう at 10:10
ぶつかってくるってかなり..
by ふくろう at 10:08
ナクペンダさん うちの..
by remomoan at 12:15
可愛い💛 見た感じ5k..
by regina8 at 07:31
ナクペンダさん 食欲!..
by remomoan at 17:47
uうわぁ!元気が出そうな..
by regina8 at 17:26

ブログパーツ

外部リンク

検索